多様なニーズで地域戦略 進む地銀の持ち株会社化

地方銀行が持ち株会社へ移行する動きが加速している。銀行に比べ業務範囲の規制が緩和されている持ち株会社に転換することで、地域の多様なニーズに応える経営戦略を打ち出すのが狙いだ。 10月1日に設立した持ち株会社は、北国銀行が移行した北国フィナン.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録