時評(10月12日)

日本大学の理事らが病院建て替えの資金2億2千万円を外部に流出させ、大学に損害を与えたとして背任容疑で逮捕された。大学の運営費は、学生が支払う学費や税金による国の補助金を主な原資としている。理事らの容疑はまさしく学生と親、そして国民への裏切り.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録