【衆院選】格差是正、負の遺産で対立 党首ら激突、分配重視か成長優先か

 首相と枝野代表らの主なやりとり
 首相と枝野代表らの主なやりとり
今年最大の政治決戦を控え、岸田文雄首相と枝野幸男立憲民主党代表が衆院代表質問で激突した。金融所得課税強化を訴え、分配を重視する枝野氏。首相は成長優先と反論し、格差是正など経済政策を巡る対立が鮮明となった。森友学園を巡る問題といった「負の遺産.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録