【衆院選】大島氏、田名部氏が前面に 新人2氏の浸透下支え/青森2区

神田潤一氏(右)の手を取って掲げる大島理森衆院議長(写真上)、事務所開きで気勢を上げる高畑紀子氏(右)と田名部匡代参院議員
神田潤一氏(右)の手を取って掲げる大島理森衆院議長(写真上)、事務所開きで気勢を上げる高畑紀子氏(右)と田名部匡代参院議員
衆院選青森2区は、連続12選の自民党現職、大島理森衆院議長の引退により、「自民対立憲民主」の対立軸が新たなステージに突入している。一方、大島氏と田名部匡代参院議員・父匡省氏親子が激突し、保守勢力を二分した「八戸戦争」の余波は今も残る。自民の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録