【秋季高校野球青森】八学光星、力投のエース援護できず

【青森山田―八学野西】8回途中4安打7三振、1失点だった八学光星の渡部和幹
【青森山田―八学野西】8回途中4安打7三振、1失点だった八学光星の渡部和幹
八学光星の連覇の夢はライバル青森山田に断ち切られた。打線は連投だった相手エースに手を焼き、力投していた味方エースを援護できなかった。仲井宗基監督は「打ち気にはやっているところを変化球でかわされた」と唇をかんだ。 光星の先発渡部和幹は立ち上が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録