コロナ専用病床増を推進 岸田首相、平時の財政支援検討

 新型コロナ患者を受け入れている都立墨東病院を視察に訪れ、人工心肺装置ECMO(エクモ)の説明を受ける岸田首相(中央)=9日、東京都墨田区
 新型コロナ患者を受け入れている都立墨東病院を視察に訪れ、人工心肺装置ECMO(エクモ)の説明を受ける岸田首相(中央)=9日、東京都墨田区
岸田文雄首相は9日、新型コロナウイルス感染症の再拡大に備え、公的病院の専用病床を増やす意向を表明した。緊急時に一定の強制力を伴う協力を求める代わりに、平時の財政支援を充実させる方向で検討する。所信表明演説で言及したコロナ対応の法改正に盛り込.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録