Freeヴァンラーレ、10日にホームで熊本戦

熊本戦に向け練習する八戸の選手たち=8日、八戸市多賀多目的運動場人工芝球技場
熊本戦に向け練習する八戸の選手たち=8日、八戸市多賀多目的運動場人工芝球技場

サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は10日、八戸市のプライフーズスタジアム(プラスタ)で第22節のロアッソ熊本戦に臨む。6日のカターレ富山とのホーム戦は0―1で惜敗。J2昇格圏内に進出する可能性を残すためにも、ホームでの連敗は許されない。

 八戸は現在7勝5分け7敗で勝ち点26の8位。対する熊本は11勝6分け2敗、勝ち点39で首位に立つ。

 八戸のメンバーは8日、同市多賀多目的運動場人工芝球技場で練習に汗を流した。葛野昌宏監督は熊本について、「攻撃力に目が行きがちだが、守備でも粘り強さがあり、総合力が高い」と警戒。「相手の圧力に屈せず先制点を狙いたい」と力を込めた。

 MF相田勇樹は「相手との1対1で負けないことが大事。守備からリズムを作っていく」と意気込んだ。

 10日は午後1時キックオフ。八戸スポーツ振興協議会は同日、八戸駅とプラスタを結ぶ無料シャトルバス(定員22人)を運行する。

 経路は次の通り。

 ▽往路=八戸駅西口(11・00)―市庁前バス停(11・25)―プラスタ(11・55)

 ▽復路=プラスタ(15・15)―八戸駅西口(15・45)―市庁前バス停(16・05)

お気に入り登録