深夜の強震、交通寸断 ダイヤ乱れ、通勤も直撃

 脱線した日暮里・舎人ライナー(上)=8日午前8時25分、東京都足立区(共同通信社ヘリから)
 脱線した日暮里・舎人ライナー(上)=8日午前8時25分、東京都足立区(共同通信社ヘリから)
深夜の首都圏を襲った震度5強の揺れで運転を見合わせる鉄道路線が相次ぎ、各地でタクシー待ちの長い行列ができた。諦めて歩きだす人や駅で夜を明かした人もいた。8日朝もダイヤの乱れは続き、通勤・通学の時間帯を直撃。利用客が駅からあふれて行列ができる.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録