間近に見た地元産業「すごい」 大野小児童、歴史や工夫学ぶ

児童は木工をはじめとする地元産業への学びを深めた
児童は木工をはじめとする地元産業への学びを深めた
洋野町立大野小(小田島晃司校長)は1日、「大野の産業博士になろう」と題し、5年生17人が大野地区の事業所など4カ所を訪問した。木工をはじめ、日本全国で高い評価を受ける地元産業を間近で見詰め、職人への憧れや古里への誇りを抱いた。 キャリア教育.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録