AI活用のがん治療に評価 八高専・井関准教授に研究奨励賞

AIを活用したがん治療の研究に取り組む井関祐也准教授(左)と柳沢啓斗さん
AIを活用したがん治療の研究に取り組む井関祐也准教授(左)と柳沢啓斗さん
八戸工業高等専門学校機械・医工学コースの井関祐也准教授が取り組むAI(人工知能)を活用したがん治療についての研究が、日本ハイパーサーミア学会の研究奨励賞を受賞した。熱を用いてがんを治療するハイパーサーミア(がん温熱療法)で、より精度の高い治.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録