首都圏地震、32人けが 鉄道混乱、帰宅困難者続出

 運転を再開したJR横浜駅の改札を行き交う通勤客ら=8日午前8時9分
 運転を再開したJR横浜駅の改札を行き交う通勤客ら=8日午前8時9分
首都圏直下で7日深夜に最大震度5強を観測した地震で、総務省消防庁の8日朝の集計によると負傷者は32人に上った。うち重傷は埼玉県で2人、千葉県で1人。鉄道の運転見合わせが相次ぎ、駅では帰宅しようとタクシーを待つ人々で長蛇の列ができた。多くの路.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録