東京五輪選手村で使用の青森県産材 後利用の検討会議初会合 

青森県産材が使用されたビレッジプラザの内観(県提供)
青森県産材が使用されたビレッジプラザの内観(県提供)
東京五輪・パラリンピック選手村の交流施設「ビレッジプラザ」で使用された青森県産材の後利用を考える検討会議(事務局・県林政課)の初会合が7日、県庁で開かれた。県は利用案として、ベンチやテーブルなどを提示したのに対し、委員からは「県産材の状態を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録