最後の八戸藩主を中心に幕末から廃藩置県を紹介/特別展「今般廃藩之儀」 

南部信順の書と着用のよろいかぶと=八戸市博物館
南部信順の書と着用のよろいかぶと=八戸市博物館
八戸市博物館の廃藩置県150年特別展「今般廃藩之儀―最後の藩主・南部信順(のぶゆき)」が始まった。薩摩・島津家から養子入りして最後の藩主となった南部信順の生涯を中心に、激動の幕末・維新期を乗り越えた八戸藩の姿を、約110点の資料と共に紹介し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録