久慈の小久慈小5年生が稲刈り

鎌を使って稲を刈る児童
鎌を使って稲を刈る児童
久慈市立小久慈小(佐藤拓史校長)の5年生43人が9月30日、学校近くの田んぼで稲刈りを体験した。出来秋を喜びながら、教職員や保護者らと力を合わせて黄金色に輝く稲を刈り取った。 児童は6月1日、約4アールの田んぼにもち米の苗を手植えしている。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録