県北の魅力発信に尽力 二戸の宮本さん、横浜へ帰郷 市に聖火トーチ寄贈

宮本慶子さん(左)から聖火リレーの記念品を受け取る田中舘淳一部長
宮本慶子さん(左)から聖火リレーの記念品を受け取る田中舘淳一部長
6月に二戸市で行われた東京五輪聖火リレーで、ランナーを務めた宮本慶子さん(42)が1日、着用したユニホームやトーチを市へ寄贈した。2012年秋から通算9年間、洋野町や同市に滞在し、県北地域の魅力発信や住民が主体となった企画などに熱心に関わっ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録