マグロ増枠合意維持へ議論 全会一致条件、予断許さず

 議論の対象となるマグロの管理区域
 議論の対象となるマグロの管理区域
太平洋クロマグロの漁獲管理を話し合う国際会議が5日、開幕した。日本が増枠を提案した7月の国際会議では大型魚の漁獲枠を15%増やすことで合意済みで、今回は正式決定する年末の会議に向けて新たに議論に加わる島しょ国の合意を得られるかどうかが焦点。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録