Free朝のニュースダイジェスト(10月6日)

【8月宿泊客数はコロナ前の約半分】
 青森県が5日公表した8月の観光統計調査(速報値)によると、県内主要宿泊施設の延べ宿泊者数は16万1882人で、新型コロナウイルス拡大前の前々年同月比では54・4%減だった。

 【青森コロナ・新たに10人】
 青森県は5日、県内で10人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。県内の累計感染者数は5726人。

 【船尾撤去は日本サルヴェージ】 八戸港沖で貨物船が座礁し、油が流出した事故で、船主側は5日、現場に残る船尾側の撤去作業を日本サルヴェージ(東京)に依頼すると発表。

 【東北町分庁舎建て替えは見送り】
 東北町役場分庁舎の建て替えを巡り、町は5日、分庁舎の職員を来年3月に本庁舎と町コミュニティセンター未来館などに移動させると発表した。建て替えは見送る。

 【単年度欠損が1億円超】
 青森県は5日の県議会総務企画危機管理常任委員会で、第三セクター「シィライン」が運営する青森市―佐井村間の離島航路について、近年の単年度欠損額が1億円超に上っていると明らかにした。

お気に入り登録