【みちのく生き物観察記】繰り返される命の循環/ヒメマス

十和田湖和井内の浅瀬に集まるヒメマス=2018年9月
十和田湖和井内の浅瀬に集まるヒメマス=2018年9月
かつては水が澄み、魚がすめないと言われた十和田湖だが、和井内貞行がヒメマスを放流後、一世紀以上にわたり、命の循環が繰り返されている。 ヒメマスはサケ科に属するベニザケの陸封型で、夏場の体色は白銀だ。秋に産卵期を迎えると、青緑色と紅色の婚姻色.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録