ARフォトラリーで縄文PR JR東、SNS投稿で記念品

新青森駅のオリジナルフォトフレーム。青森ねぶた祭の山車や花がさが登場する=4日、青森市の同駅
新青森駅のオリジナルフォトフレーム。青森ねぶた祭の山車や花がさが登場する=4日、青森市の同駅
「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を記念し、JR東日本盛岡支社は2日から、拡張現実(AR)技術を活用したフォトラリーを実施している。新青森駅と三内丸山遺跡(いずれも青森市)で、オリジナルのフォトフレームを用いて撮影した写真を会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録