Free朝のニュースダイジェスト(10月5日)

【検査センター11日運用開始】
 八戸市は4日、新型コロナウイルスのPCR検査センターをYSアリーナ八戸に開設し、11日から運用を開始すると発表。6日から専用サイトで事前予約を受け付ける。

 【衆院選、八戸市長選は同日選に】
 衆院解散・総選挙の日程が19日公示、31日投開票と発表され、任期満了に伴う八戸市長選(24日告示)と投開票日が重なった。2選挙は2017年の前回に続く同日選となる。

 【佐井村が「ゼロカーボンシティ」宣言】
 佐井村は4日、2050年までに村内の温室効果ガスの排出実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を宣言した。青森県内では県や八戸市、七戸町などに続き6カ所目。

 【クマ出没、警報に切り替え】
 青森県は4日、発令中のツキノワグマ出没注意報を出没警報に切り替え、警戒レベルを引き上げた。県全域で被害防止に取り組む。発令期間は11月30日まで。

 【工大二など代表決定戦へ】
 秋季青森県高校野球地区予選は4日、4地区で計10試合を行った。八戸地区で工大二、八学光星、むつ地区では大湊とむつ工がそれぞれ代表決定戦に進出した。


………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録