県北選挙区「定数維持を」 8市町村長、岩手県議会に要望

五日市王議長(右)に要望書を提出する遠藤譲一久慈市長=4日、岩手県議会
五日市王議長(右)に要望書を提出する遠藤譲一久慈市長=4日、岩手県議会
岩手県北地域の8市町村長は4日、県北の選挙区の議員定数維持を求める要望書を県議会に提出した。 県議会は定数48で、うち県北は久慈2、二戸2、九戸1の計5。2023年に予定される次期県議選に向け、県議会は議員定数等検討会議を設置し、定数などの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録