中国恒大、香港で取引停止 経営危機が影響か

 中国恒大集団の本社が入るビル=9月、中国広東省深圳市(共同)
 中国恒大集団の本社が入るビル=9月、中国広東省深圳市(共同)
【上海、北京共同】香港証券取引所は4日、上場する中国不動産大手、中国恒大集団の取引を一時停止したと発表した。取引停止の理由と停止期間は明らかにしていないが、経営危機が影響している可能性がある。 恒大傘下の不動産管理会社、恒大物業集団の取引も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録