武漢情報発信記者姿見せる 中国、1年8カ月ぶり

【北京共同】中国で新型コロナウイルス感染症の発生初期に湖北省武漢から情報を発信した後、当局に拘束されて行方が分からなくなっていたジャーナリスト、陳秋実氏が4日までに、約1年8カ月ぶりに動画配信サイト「ユーチューブ」に姿を見せた。以前よりも体.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録