タンチョウ射殺疑い 北海道警が農家男性書類送検

国の特別天然記念物タンチョウを空気銃で撃ち死なせたとして、北海道警が種の保存法違反などの疑いで池田町の農家の60代男性を書類送検したことが4日、捜査関係者への取材で分かった。書類送検は1日付。 書類送検容疑は、6月5日午前、所有する同町の畑.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録