岸田氏、組閣へ調整加速 「老壮青」配慮に注目

自民党の岸田文雄総裁は2日、組閣人事の調整を加速させた。既に政権の要となる官房長官に松野博一元文部科学相を起用し、財務相に鈴木俊一元環境相を充てるほか、茂木敏充外相の続投を決めた。午後には党本部などで残る閣僚の人選の検討を進める。党役員人事.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録