【連載・岸田文雄研究】(下)伝統重視、若手の意見吸収

 「新しい資本主義」を掲げる議員連盟を6月に設立。岸田文雄の隣に安倍前首相、麻生副総理、甘利自民党税調会長が並ぶ=国会(肩書は当時)
 「新しい資本主義」を掲げる議員連盟を6月に設立。岸田文雄の隣に安倍前首相、麻生副総理、甘利自民党税調会長が並ぶ=国会(肩書は当時)
岸田文雄は自民党総裁選公約で「新しい資本主義」や党改革を前面に掲げた。宏池会(岸田派)伝統の経済重視路線をベースに派内中堅、若手の意見を吸い上げて政策を具体化させる。打ち出したのは前首相安倍晋三の経済政策「アベノミクス」の軌道修正。ただ、総.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録