【評伝】ゴルゴ執筆、善悪問えない現実描く 漫画家さいとう・たかをさん死去

 「ゴルゴ13」の人形を背にインタビューに答える、さいとう・たかをさん=2010年3月、東京都内
 「ゴルゴ13」の人形を背にインタビューに答える、さいとう・たかをさん=2010年3月、東京都内
24日死去した漫画家さいとう・たかをさんは、要人暗殺を請け負うすご腕スナイパーの物語「ゴルゴ13」を50年以上も執筆。リアルな国際情勢や痛快なアクションと絡めて描いたのは、善悪では割り切れない人間や社会の複雑な現実だった。 「人は独りで生き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録