【連載・岸田文雄研究】(上)「終わった政治家」復権

 4月、参院広島選挙区再選挙で自民党候補の落選が決まり、党県連会長として支持者に頭を下げる岸田文雄氏(右)=広島市
 4月、参院広島選挙区再選挙で自民党候補の落選が決まり、党県連会長として支持者に頭を下げる岸田文雄氏(右)=広島市
岸田文雄は昨年9月の自民党総裁選で首相菅義偉に大差で敗れ、無役になった。以降、お膝元で衆院選広島3区の与党候補を公明党に奪われ、「政治とカネ」が争点になった今年4月の参院広島選挙区再選挙は自民候補を落とす。党内では「終わった政治家」とささや.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録