【自民総裁選】新総裁決定「政界に新しい風を」 北奥羽、派閥力学に冷めた声も

自民党総裁選で岸田文雄氏が選ばれたことを伝えるテレビ画面を見詰める市民=29日午後3時5分ごろ、八戸市庁
自民党総裁選で岸田文雄氏が選ばれたことを伝えるテレビ画面を見詰める市民=29日午後3時5分ごろ、八戸市庁
29日に行われた自民党総裁選は、決選投票の末に岸田文雄前政調会長が新総裁の座についた。4日にも新首相に指名される見通しで、次期衆院選の党の顔でもあることから、北奥羽地方の住民からは「政界に新しい風を吹かせてほしい」と期待の声が上がった。一方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録