Free店主講師に16講座 「まちゼミ」10月8日開講 おいらせ町商工会

おいらせまちゼミをPRするチラシ(おいらせ町商工会提供)
おいらせまちゼミをPRするチラシ(おいらせ町商工会提供)

おいらせ町商工会(木村雅行会長)は、商店街や新型コロナウイルスの影響を受けた地域の活性化につなげようと、10月8日から11月末まで「おいらせまちゼミ」を開く。今年で4年目。昨年に続き、「知る」「健康」「作る」「食」をテーマに、13店舗が16講座を用意。オンラインでの実施もある。木村会長は「新しい参加店もあるので、ぜひ受講してほしい」と町内外からの参加を呼び掛けている。

 まちゼミは全国各地の商工団体や任意団体などが主催し、現在約415地域で開かれている。店の店主が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報を伝えることで店の魅力を知ってもらい、町の活性化やファンの増加を図る。

 おいらせまちゼミの開催期間は11月30日まで。受講希望者は10月1日から、電話やメール、LINE(ライン)の公式アカウントで各店に申し込む。定員(1講座3~5人)に達し次第、応募を締め切る。参加店舗や講座の日程などは町商工会ホームページや「広報おいらせ」(10月号)で確認できる。

 木村会長は「参加することで店とお客さんの距離が縮まり、町を知ってもらうきっかけになればうれしい」と期待を示す。

 問い合わせはおいらせ町商工会=電話0178(56)2511=へ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録