Free「ており工房みちのく」の作品展 さくら野八戸、10月4日まで

色とりどりの作品が並ぶ会場
色とりどりの作品が並ぶ会場

八戸市近郊の愛好家で構成する、ており工房みちのく(川原和子代表)の作品展が28日、さくら野八戸店5階美術工芸サロンで始まった。一つ一つ心を込めて制作した工芸品約500点を展示、販売している。10月4日まで。

 八戸市民を元気づけたい―と、伝統工芸の裂織や手織りの作品を多数用意。会場には色とりどりの手提げかばんやポーチ、タペストリーがずらりと並び、来場者はお気に入りの作品を探しながら楽しんでいる。

 川原さんは「色やデザインに工夫を凝らし、華やかに仕上げた。プレゼントにもお薦め」と来場を呼び掛けた。

 入場無料。時間は午前10時~午後6時半(最終日は同3時)。10月5日からは、同店6階で手作りショップ展を開く。

お気に入り登録