「極超音速ミサイル」発射 北朝鮮、新開発と報道/日米韓に新たな脅威か

 極超音速ミサイル「火星8」の発射実験=28日、北朝鮮慈江道(朝鮮中央通信=共同)
 極超音速ミサイル「火星8」の発射実験=28日、北朝鮮慈江道(朝鮮中央通信=共同)
【北京共同】朝鮮中央通信は29日、北朝鮮の国防科学院が新たに開発した極超音速ミサイル「火星ファソン8」の発射実験を28日午前に北部慈江道(チャガンド)で行い「目標とした全ての技術的指標が、設計上の要求を満たした」と伝えた。北朝鮮は28日朝に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録