隣国で展望なく送還おびえ 退避支援ないアフガン市民

 パキスタン北西部ペシャワルで取材に応じるラハト・シャー・モハマディさん(左から3人目)=23日(共同)
 パキスタン北西部ペシャワルで取材に応じるラハト・シャー・モハマディさん(左から3人目)=23日(共同)
イスラム主義組織タリバンが実権を掌握したアフガニスタンから駐留米軍が撤退を完了してから30日で1カ月となる。外国政府の退避支援対象でないアフガン市民は適法な出国が困難で、隣国パキスタンへ密入国する人々が絶えない。目指すは世界最大の在外アフガ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録