【連載・八戸市長選 市政の課題】(5・完)広域連携

 八戸圏域連携中枢都市圏を構成する8市町村の人口
 八戸圏域連携中枢都市圏を構成する8市町村の人口
八戸、三戸、五戸、田子、南部、階上、新郷、おいらせの8市町村は2017年3月から「八戸圏域連携中枢都市圏」という行政的な枠組みを形成する。同年1月に八戸市が中核市に移行したのに伴い、青森県内第1号として誕生。「八戸都市圏スクラム8」の愛称で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録