【衆院選】野党共闘、思惑交錯 立民と共産、候補者調整難航

次期衆院選で競合する青森2区の高畑紀子氏(上段右)と田端深雪氏(同左)、1区の升田世喜男氏(下段右)と斎藤美緒氏(同左)=写真はコラージュ
次期衆院選で競合する青森2区の高畑紀子氏(上段右)と田端深雪氏(同左)、1区の升田世喜男氏(下段右)と斎藤美緒氏(同左)=写真はコラージュ
次期衆院選が近づく中、青森県内で野党共闘の協議が行き詰まっている。小選挙区での勝利を目指す立憲民主党、比例東北の議席死守へ小選挙区と連動した戦いを見込む共産党それぞれの思惑が交錯し、解決の糸口は見つからない。競合する青森1、2区の候補者調整.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録