極超音速弾、飛行実験成功 米、次世代戦力へ「前進」

【ワシントン共同】米国防総省は27日、音速の5倍以上の速度で飛ぶ極超音速ミサイルの飛行実験を先週行い、成功したとの声明を発表した。同実験の成功は初めてという。研究開発を担当する国防高等研究計画局(DARPA)の関係者は、次世代戦力の実用化に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録