豊かな自然、未来へつなごう 石鉢小「緑の少年団」結成式/階上

リンゴを植樹する代表児童ら(写真上)と、学習会で町内の巨木の歴史や特徴を学ぶ児童
リンゴを植樹する代表児童ら(写真上)と、学習会で町内の巨木の歴史や特徴を学ぶ児童
階上町立石鉢小(三谷公人校長)は21日、ふるさとの豊かな自然を守り育て、未来へつなぐことを目的に「緑の少年団」結成式と学習会を開いた。植樹や町内の巨木への理解を通して、全校児童212人が自然保護への関心を高めた。 同校の会議室を本会場とし、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録