災害教訓に山の安全誓う 御嶽山噴火7年、麓で献花

 御嶽山の噴火から7年を迎え、献花する所清和さん(中央)=27日午後、長野県王滝村
 御嶽山の噴火から7年を迎え、献花する所清和さん(中央)=27日午後、長野県王滝村
死者58人、行方不明5人が出た2014年9月の御嶽山(長野、岐阜両県、3067メートル)の噴火は27日、発生から7年となった。麓の長野県王滝村の公園で献花式が開かれ、災害を教訓に山の安全を改めて誓った。遺族らは、御嶽山の方角に向かってシャボ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録