「原発とバックエンドは両輪」 原燃社長がサイクルの意義強調

核燃料サイクルの意義を強調する増田尚宏社長=27日、青森市
核燃料サイクルの意義を強調する増田尚宏社長=27日、青森市
日本原燃の増田尚宏社長は27日の定例会見で、自民党総裁選で河野太郎行政改革担当相が核燃料サイクル政策の中止を掲げていることを受け、「原発とバックエンド(後処理)は車の両輪のようなもの。両方ないといけない」と述べ、サイクルの意義を強調した。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録