Freeトゲトゲ注意、栗拾い盛ん/八戸・不習岳

栗拾いを楽しむ親子=26日、八戸市の不習岳
栗拾いを楽しむ親子=26日、八戸市の不習岳

八戸市南郷の「市民の森不習岳」で栗拾いシーズンを迎えている。26日は家族連れらが訪れ、秋の味覚を探し求めた。

 市民の森の管理人によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、不習岳では総合案内施設などが休館中だが、入り口と展望台付近の2カ所にある「くり園」は閉鎖しておらず、密集を避けるなど感染予防をした上で利用するよう呼び掛けているという。

 今年は例年より1週間ほど早い9月上旬から栗が採れ始め、来月上旬まで楽しめる見通し。母親と訪れた市立柏崎小4年の滝田徠稀(らいき)君(10)は、「トゲトゲの中に実が入っているのを見つけられてうれしかった。お母さんが作ってくれる栗ご飯が楽しみ」と話していた。

お気に入り登録