気合変わらず、威厳示す 照ノ富士、不動心のV

 大相撲秋場所で優勝を果たし、日本相撲協会の八角理事長(右)から賜杯を受け取る新横綱照ノ富士=26日、東京・両国国技館
 大相撲秋場所で優勝を果たし、日本相撲協会の八角理事長(右)から賜杯を受け取る新横綱照ノ富士=26日、東京・両国国技館
これが最高位の威厳だ。結びの前に妙義龍が敗れて新横綱優勝が決まっても、照ノ富士の気合は変わらなかった。「最悪3番でも取る気持ちで来ていた。相撲に絶対はない」。優勝決定戦の取り直しまでも想定し、最後まで責任と向き合った。 強烈に当たり、左前ま.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録