Free八学大と本社に優秀賞 「ビブリオバトルin八戸」主催

昨年のビブリオバトルin八戸の決勝戦=2020年11月14日、八戸市のデーリー東北新聞社
昨年のビブリオバトルin八戸の決勝戦=2020年11月14日、八戸市のデーリー東北新聞社

ビブリオバトル普及委員会は27日、「ビブリオバトルオブザイヤー2021」の表彰個人・団体を発表した。青森県関係では、デーリー東北新聞社と八戸学院大が主催する「ビブリオバトルin八戸」が優秀賞を受賞した。個人では八戸市立第二中教頭の田中静子さんが新人賞に選ばれた。

 同表彰は知的書評合戦「ビブリオバトル」の普及を目指し、同委員会が創設。今回は全国の会員から推薦された59件の個人・団体活動の中から、優秀賞3件、特別賞9件、新人賞8件を選んだ。

 ビブリオバトルin八戸は、▽ビブリオバトルを通じて全世代の交流の場を創出した▽青森、岩手の地域全体を巻き込んで継続的に開催している▽昨年のコロナ禍においても十分な感染予防対策を講じて無事に開催した―などの点が評価された。

 新人賞を受賞した田中さんは、中学校教諭として教育活動にビブリオバトルを取り入れたほか、市内の読書会にも参加し、地域活動にも精力的に関わっている点が認められた。

お気に入り登録