北朝鮮、兵器開発容認迫る 韓国の終戦宣言提案に 南北首脳会談に「踏み絵」

 15日、北朝鮮中部で、鉄道車両から発射されるミサイル(左、朝鮮通信=共同)と、同日に韓国が実施した潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験(韓国国防省提供・共同)
 15日、北朝鮮中部で、鉄道車両から発射されるミサイル(左、朝鮮通信=共同)と、同日に韓国が実施した潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験(韓国国防省提供・共同)
韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が休戦状態の朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言を北朝鮮と米国、中国に改めて提案したのに対し、北朝鮮は米韓合同軍事演習などの敵視政策の撤回と、戦略兵器開発の容認が前提だと逆に打って出た。来春の任期末までに.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録