Free医療従事者へ感謝の花火 むつでワクチン大規模接種終了

新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が終了し、むつ市の医療関係者らに向けて打ち上げられた感謝の花火=26日午後8時15分ごろ、同市真砂町
新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が終了し、むつ市の医療関係者らに向けて打ち上げられた感謝の花火=26日午後8時15分ごろ、同市真砂町

むつ市は26日、同市の「しもきた克雪ドーム」で実施していた新型コロナウイルスワクチンの大規模接種を終え、希望する市民への2回の接種を完了した。市によると高齢者への優先接種などを含めて12歳以上の市民約5万1千人のうち、86・5%に当たる約4万4千人がこの半年余りで接種を受けた。青年会議所は同日、ワクチン接種の完了に合わせて花火約250発を打ち上げ、接種事業に関わった医療従事者や市職員に感謝した。

 大規模接種は8月28日から9月26日までの土日の計8日間行われ、会場では医療関係者延べ2192人、市職員延べ2848人が運営に当たった。1日約3千人ペースで、期間中に約1万3千人がファイザー社製ワクチンの接種を受けた。

 宮下宗一郎市長は「新型コロナの対応はこれで終わりではないが、市にとって大きな節目を迎えたと思う。これからは経済の立て直しに軸足を移していく」と話した。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録