【自民総裁選】最後の週末、4候補奔走 視察や地方対話重ねる

 総裁選4候補の主な動き
 総裁選4候補の主な動き
自民党総裁選は25日、投開票の29日を前に、最後の週末を迎えた。河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4候補は、党員・党友の未投票者に支持を働き掛けようと奔走。それぞれ視察やリモート対話を重ねた。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録