米大統領選結果、覆らず 西部州再調査で報告書

【ワシントン共同】米西部アリゾナ州議会の上院共和党は24日、同州マリコパ郡で昨年11月の大統領選投票結果の再調査をしたもののバイデン大統領(民主党)の勝利は覆らないとする報告書を公表した。公式開票結果は確定済みだが、不正があったと主張するト.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録