伸び悩む若者の接種率 判断に迷う保護者 八戸市はワクチンデーで促進へ

若者世代にも感染が広がる新型コロナウイルス。八戸市は児童・生徒のワクチン接種率向上を目指す(写真はイメージ) 
若者世代にも感染が広がる新型コロナウイルス。八戸市は児童・生徒のワクチン接種率向上を目指す(写真はイメージ) 
新型コロナウイルス感染拡大が続く中、八戸市内で若者世代のワクチン接種が伸び悩んでいる。22日現在、12~19歳の接種率は1回目32・9パーセント、2回目3・9パーセント。20~29歳(1回目50・4パーセント、2回目21・1パーセント)と比.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録