Free朝のニュースダイジェスト(9月25日)

【船尾側周辺で油膜】
 八戸港沖でパナマ船籍の貨物船が座礁し、油が流出した事故で、船主サイドは24日、同港沖で沈んだ状態の船尾側の周辺で油膜が確認されたと発表。船を航行し、分散させた。

 【産直販売額、120億円下回る】
 青森県が24日発表した2020年度産地直売施設等実態調査結果によると、年間販売額は116億6736万円(前年度比6・6%減)で、6年ぶりに120億円台を下回った。

 【公費視察訴訟で原告の請求棄却】
 弘前市選出の青森県議(自民)が公費でフィンランドを視察したのは不当として、弘前市の市民団体が費用約60万円の返済を求めた訴訟で、青森地裁は24日、原告側の請求を棄却した。

 【高校生考案のデザート提供】
 焼き肉レストラン「一心亭」は10月1日から、八戸店など青森県南地方の3店舗で、千葉学園高調理科の生徒2人が考案した黒ニンニクを使ったデザートの提供を始める。

 【八戸市で30人が感染】
 青森県は24日、34人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別で八戸市30人、青森市3人、上十三1人。県内の感染者数は累計5571人となった。

お気に入り登録