「13都道府県で実証」 西村担当相、行動制限緩和で

西村康稔経済再生担当相は24日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種証明などを使った行動制限緩和の実証実験について「13都道府県から提案があった。これらの自治体から実施したい」と述べた。政府は飲食店などを対象に10月に始めたい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録