鈴虫の音色で自然感じて 八戸市で園児ら触れ合い

「鈴虫さん、たくさん食べてね」。鈴虫への餌やりを体験する園児
「鈴虫さん、たくさん食べてね」。鈴虫への餌やりを体験する園児
八戸市の小規模型保育園「ナーサリーにじいろ♥まむ」(豊川悦子園長)では、飼育する鈴虫が涼やかな秋の訪れを感じさせる音色を響かせ、園児や保護者らを和ませている。 同園は0~2歳児を預かる保育施設で、乳幼児の頃から触れ合いや体験を重視した保育を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録